ニアフンケバスケット

マリ共和国北部のニアフンケ地区で伝統的に作られる、素朴なバスケットです。

水草をコイル状に巻きつけ編み上げたシンプルで存在感あふれるフォルム。

現地では穀物を入れたり日常で使われます。

ドゴンバスケットと呼ばれるカゴと類似しています。

通常のバスケットより素朴で無骨な荒らさがあり、編みムラや毛羽たち、 異物混入などがありますが雰囲気のあるバスケットです。


サイズ: 約 φ30 H12㎝

素材: 水草 

マリ製