ラインの時計 / Line Clock

PLYWOODの時計がいろいろと入荷していますが、本日は"Line Clock"のご紹介です。

デザイナーは同じく角田陽太。

「ラインの時計」は、時と分を示す指標の線を長くして、その数字と同等の存在感をもたせることを意図し。

全体のバランスやディテールが、見やすさを重視して決定されています。

M:φ254xD48mm 580g

 L:φ305xD48mm 750g 


プライウッド
ガラス

スイープセコンド

デザイナーは角田陽太

2003年渡英し様々なデザイン事務所で経験を積む。

2007年ロイヤル・カレッジ・オブ・アート(RCA)修了。 

2008年に帰国後、無印良品のプロダクトデザイナーを経て、

2011年 YOTA KAKUDA DESIGN を設立。

家具、家電、生活用品、飲料、パッケージなど多岐にわたり国内外でデザインを発表している。


グッドデザイン賞、ドイツ・iFデザイン賞など受賞歴多数。



 写真:remnos